Collina Strada - Hero
Courtesy of Collina Strada_Charlie Engman

Collina Strada

ニューヨークを拠点に活躍する米国人デザイナー、ヒラリー・テイモア(Hillary Taymour)が手がけるコリーナ・ストラーダ(Collina Strada)は、ファッションブランドであると同時にエコ アクティビティのプラットフォームでもあります。よりサステナブルなテキスタイルの流通を推進するために、植物由来のローズシルクの生地や、古着をはじめ膨大な衣類が取引されるガーナのカンタモント市場で集めたデッドストックをアップサイクルした生地を用いたコレクションを発表しています。自己表現と自己実現の提唱者である彼女のデザインは、誇張されたレイヤード シルエットやアシンメトリーなカット、フローラルモチーフ、手染めによるグラデーションやサイケデリックなカラーを使い、リボンやレース、ラインストーン、ラッフルをふんだんに重ねることで、華やかな万華鏡を思わせるポストパンクな雰囲気を醸し出しています。

コレクション

意識的なアップサイクルこそがファッション業界の未来であると主張するコリーナ・ストラーダの創業者ヒラリー・テイモアは、デッドストックのテキスタイルを自ら選ぶところからデザイン プロセスを開始します。そして、鮮やかなカラーやプリントによる遊び心のあるデザインでそれらをミックス&マッチしながら、コレクションのコンセプトを作り上げていきます。コリーナ・ストラーダのDNAに宿る楽しさや実験性は、ファッションのみならずマルチメディアとのコラボレーションにまで広がっています。今回のコレクションでは、キルティングやローズシルク、アップサイクル デニム、手染め、シルクスクリーンプリントをアシンメトリーな構造と組み合わせ、ボリューム スリーブ、斜めのヘム、手作業で施されたラインストーンやスパンコールなどを用いて、ドレス、トップス、スカート、パンツ、Tシャツ、パーカーといった、独創的で喜びにあふれた多彩なアイテムを展開しています。