Collina Strada

ニューヨークを拠点に活躍する米国人デザイナー、ヒラリー・テイモア(Hillary Taymour)が手がけるコリーナ・ストラーダ(Collina Strada)は、ファッションブランドであると同時にエコ アクティビティのプラットフォームでもあります。よりサステナブルなテキスタイルの流通を推進するために、植物由来のローズシルクの生地や、古着をはじめ膨大な衣類が取引されるガーナのカンタモント市場で集めたデッドストックをアップサイクルした生地を用いたコレクションを発表しています。自己表現と自己実現の提唱者である彼女のデザインは、誇張されたレイヤード シルエットやアシンメトリーなカット、フローラルモチーフ、手染めによるグラデーションやサイケデリックなカラーを使い、リボンやレース、ラインストーン、ラッフルをふんだんに重ねることで、華やかな万華鏡を思わせるポストパンクな雰囲気を醸し出しています。

コレクション

Collina Strada(コリーナ・ストラーダ)は今コレクションでカオスのエネルギーを表現しています。、Hillary Taymour(ヒラリー・テイモア)は、世の中は変わろうとも、現実的な過剰の世界における農家、スケーター、プロムであれなんであれ、女王のように堂々と生きる自由に対して希望を持って欲しいと願っています。アップサイクルやエココンシャスを引き続き念頭に置きつつ、プリントにプリントを重ねたデザインや、オレンジ、グリーン、イエロー、ブルーのレイヤードスタイルを展開しています。フローラルやパッチワークで彩られたボリューム感のあるアシンメトリースタイルやバイアスカット、ラッフル、デニム、サテンなど、まさに喜びの園といった雰囲気です。バーチャルによる強制的な中断を経て、今コレクションでは衣服の豊かな物性をたたえています。