ElieTop_hero

Elie Top

Elie Top(エリー・トップ)は17歳で生まれ故郷の北フランスを離れ、ファッションを学ぶためパリに移ります。名門エコール・ドゥ・ラ・シャンブル・サンディカル・ドゥ・ラ・クチュール・パリジェンヌを卒業後、すぐにハイファッションの世界で働き始めた彼は、若干21歳で初めてジュエリー製作を任され、2015年に自身の名を冠したサロンを設立しました。緻密な造形と技術的な完成度の高さから一目でそれと分かる彼のデザインは、バロックやゴシック、インダストリアルの要素を取り入れたもの。隠された象徴的意味や変幻自在なメカニズムを備えた神秘的で詩的なアイテムは、過去と未来の間に対話を生むもので、ひとつひとつが感情、魔法、意味を宿しています。

コレクション

アンティークの天文時計や天体計測装置に着想を得たこの「Cosmogonie Secrète」コレクションは、紋章の新しい表現形式を提示したもので、メダリオンが旋回する「Sceau」シグネットリングには地、空、水、火のシンボルがあしらわれ、反対側には対応する星座が配されています。さらに「Opal Blason」や「Bandeau」リングの他、ルビー、エメラルド、オパール、ガーネットのチャームやペンダントも展開しています。現代のおとぎ話に登場する小道具のように、きめ細やかに仕上げられた魅惑的なアイテムは、時間、存在、超越の物語を綴りながら、別の時代や異なる世界の旅へと人々を誘います。