Tetier_hero

Tétier

パリを拠点に活躍するアーティストでありデザイナー、そして雑誌『Novembre』のクリエイティブ・ディレクターで創刊者でもあるFlorence Tétier(フローレンス・テティエ)は 自身のジュエリーブランド「Tétier Bijoux」を2018年に起ち上げました。以来、大胆で反骨心に満ちた彼女のアップサイクルジュエリーはファッション界において称賛の的となっています。「死ぬのではない、すべては形を変えるのだ」という自身の信念に忠実に、彼女は廃棄されたプラスチックやおもちゃ、拾ったものなどを再利用して、一風変わった花や甲殻類のような彫刻的なフォルムに仕上げています。テクニカラーやネオンカラー、クリアな色合いをアップサイクルした生地と組み合わせることで、素材同士のつながりを表現し、有機的であたかも生きているかのようなジュエリーを制作しています。

コレクション

カラーコンビネーションやハイブリッドなフォルムに対するセンスが感じられるこの「Tétier Bijoux」コレクションには、彫刻的なレインボーカラーのバングルや、エキゾチックな花やウニを思わせるイヤーカフ、幻想的な生き物のような印象的なリング、イソギンチャクやクラゲを想起させる華やかなヘアピンなど、カラフルで楽しい1970年代のデカダンスの雰囲気を醸し出す、個性的なアイテムが揃っています。偶然の組み合わせを生かし、ジュエリーでもありアートでもある、唯一無二の大胆かつ独創的な存在感の作品を作り上げています。