hero boramy
Courtesy of Boramy Viguier and Thomas Lohr

Boramy Viguier

パリを拠点に活躍するボラミー・ヴィギエは、フランスとカンボジアの血を引くデザイナーです。2018年に自身の名を冠した、中世ヨーロッパへの興味と未来志向が融合したブランドを起ち上げました。奥深い象徴性に彩られ、実用的かつ工学に基づいた美学に根差した、宗教的でバロック調の装飾性をもつアイテムを制作しています。神秘主義とモダニズムを組み合わせ、上質なテーラリングとテクニカルなファブリック、そしてアップサイクルされた素材を融合し、ロマンティックで超越的、異世界のような雰囲気を漂わせながらも機能性を失わない衣服です

コレクション

ボラミー・ヴィギエはその古代風かつ未来的なコレクションで、聖職者や修道士の衣服とハイブリッドなファブリック、映画のような雰囲気を組み合わせ、冒険に挑む21世紀の騎士を想起させる中世的なシルエットを提案しています。コレクションの中心となるのは、モノクロの神秘的な物語や重なり合う花々を描いたプリントを全体に施した、ボリュームのあるアウターウェアです。ブラックのクルーネック スウェットシャツやフード付きのアノラック、ブラック&ホワイトのボンバージャケットやチュニックには、宇宙的で神秘的なモチーフ、あるいは象徴的なゴブレットが繰り返し用いられています。それらが相まって、暗く予言的な寓話の中で聖なるものを求める、形而上学的な十字軍を連想させます。