いつ、どこで、いかに着こなすか

グッチのヴィンテージアイテムは異なる時代や場所への入り口のように、感情を揺さぶり、記憶を呼び覚ましてくれます。

グッチのヴィンテージアイテムのひとつひとつに、生き生きとした歴史と鮮やかな物語があります。
愛用されたウェアや大切にされたアクセサリーは、単なるファッションという枠を超えて 記憶や由緒に想いを馳せるきっかけとなります。ノスタルジーに包まれた、かつての所有者の心の中で、ある特定の瞬間との永遠のつながりを持っている、そんなアイテムは、異なる時代や場所への扉となり、感情を揺さぶり、記憶を呼び覚ましてくれます。
それは、元の持ち主が初めてそのアイテムを身に着けたとき、あるいはそれを購入した時代や場所、それにまつわる人物、もしくはそれが作られた時や場所であったりするのかもしれません。ここでは、グッチのヴィンテージアイテムの、かつての所有者にまつわるエピソードを紹介します。

202104 GUCCI VAULT ANECDOTE 06 068
Anecdote_674490XVAAH4034

‘Every time I wear this vest it reminds me of our holiday adventures “

「このスウェットシャツは、海に対する私の愛着を象徴していると思います」

Anecdotes-679153XVABD4278
Anecdotes_681595XVABT1247

「このパンツを履くと、退屈な日でも春のような雰囲気を感じることができます」